私の方が稼ぎがいいからとひがむ夫には社内不倫で対抗だ!

私の夫は入社以来昇給がなく、いまだに平社員のままなことがコンプレックスな人です。
私は仕事ではきちんと評価をされ、今では女性初の部長、夫よりも収入も多く、仕事内容もハードなため、帰宅時間も遅く、普段の家事は5時に必ず終業する夫がメインでしてくれています。

 

それが気に入らないようで年々嫌みや愚痴が多くなってきました。かといって離婚を切り出すとそれはしないといいます。
私は夫の収入も役職もどうでもいいと思っていましたが、そのいじけた性格がほとほと嫌になってきました。

 

私には右腕として働いてくれる部下がいます。彼と不倫関係になってしまったのは、夫からの口撃にうんざりして帰りたくなくなったときに飲みに誘ってからです。

 

酔い潰れた私がホテルに誘ったようなのですが、彼も少しは私を好きでいてくれたようで、そのまま応じてくれ、気づいたときにはベッドにいました。

 

記憶がなくって、慌てている私を、彼はもう一度抱き締めてキスしてくれ、こういうあなたも好きかもしれないと言ってくれました。

 

仕事では部下ですが。二人きりでいるときは私は完全に彼にかわいがられる存在です。

 

夫にもそういう態度はあまり見せなかったので、自分でも驚いています。

 

彼に抱かれてから帰宅するときだけはすごく緊張します。なにか浮気の証拠を残していないか、夫への申し訳なさからではありません。

 

気づかれたら彼と公私ともに一緒にいられなくなるからです。
夫とは夫さえ同意してくれれば離婚できるのに、今浮気の証拠を掴まれれば、夫の性格なら会社に密告するかもしれないとまで警戒しています。

 

早く離婚が成立してくれればいいのですが、、。もどかしいです。

 

 

地味な私と華やかな彼との社内不倫、内緒にしなくても誰も気づきません。

 

私は地味で目立たない性格で、男っけも全くなく、会社でも誰もその存在を知ってるか知らずか微妙なところにある部署に所属しています。

 

商社の庶務課、地味な私にはぴったりの部署で同じ部署の人以外との接点はほぼなく仕事をしています。

 

その私の不倫相手は、社の花形、営業部第1課にいます。
出会いは会社近くにあるパスタのお店でした。偶然隣り合わせてお昼を摂っておりお互い同じ会社だと気づかないまま私が席に携帯を忘れたまま店を出たのを追いかけてきてくれました。

 

ガラケーなんですね、とからかわれて、真っ赤になっていると交換しましょうと彼から言われたんです。結婚してるとはその時は知りませんでしたが。ナンパみたいな出会いでした。

 

すぐに同じ会社だと気づき、不倫だとばれないように、と彼は私の自宅に来ました。

 

会社での彼の様子は正直知りません。知ってるのは私の家にいるときの我が儘気ままな猫みたいな素顔だけです。
仕事のストレスと家庭でのストレスとを私の家で全て発散しているかのような振る舞いをしますが、私はそれをなぜか憎めずかわいいと思って受け入れてしまっています。

 

浮気の証拠になるようなものは残さないように、必ず念入りにチェックして、終電二本前には帰るように促します。
会社でも予防線を張っていますが、なにせ元々接点はゼロなので、私たちのことを知る人は今までもこれからも皆無です。

 

だからこそ彼は安心して私のところでくつろげるんだと思います。

 

奥さん、なんで彼をこんなにストレスだらけにしているのか、ちょっと腹立たしく思います。