思いを寄せていた20代の同僚OLが既婚の上司と不倫していた事実を知り

私が某企業に勤める30代の男性会社員です。彼女はいませんが、私には好きな人がいます。昨年に私の部署に配属になった後輩の女子社員であるA子なのです。いつも明るくて笑顔を絶やさない社内のアイドルのような感じで勿論男性社員の人気No.1です。

 

どうにかしてA子を口説き落とそうかと考えていたのですが、ある日社内の給湯室のところで良からぬ噂を聞いたのです。A子が既婚の上司である係長と不倫をしているとのことでした。同僚からそれを聞かされた時、私はまさかと一笑に付していたのですが、そういえば二人が話しているのを見て何か楽しそうに喋っているのを見てちょっと嫉妬したことがあります。しかし家庭を持っている上司がA子に手を出すはずがないと信じていました。

 

しかしその噂が本当であったのです。ある日社の飲み会があり、二次会まで終わったところで解散となったのですがA子が足元をふらつかせて気分が悪そうでした。ここぞと独身の男性同僚がこぞって「家まで送るよ」とA子の奪い合いになったのですが、そこに割って入った係長が、「酔いつぶれているA子君を独身者に任せたら危ないからここは既婚者である私が送った方が安心だ」と上司はA子と共にタクシーで帰っていったのです。

 

私は嫌な予感がして、すぐに後方から来たタクシーに乗車して上司とA子のタクシーを追いかけました。10分くらい走ったところでタクシーが止まったので二人の様子を伺っていると酔っぱらっていたはずのA子は平気な顔をしてサッと出てきたのです。そして上司がタクシーを降りると二人は抱きしめ合いながらキスをしていたのです。その光景に呆然とする私をヨソに二人は仲良く手をつないでホテルに入っていきました。

 

私はホテルの入り口に突っ立って呆然としてやがて涙がこぼれてきました。上司とA子の不倫の噂を聞いた時はまさかとは思いましたが、目の当たりで浮気の証拠を見せつけられてはどうしようもありません。その後私は怒りが増してきて、俺のA子を奪った恨みから上司に対して復習してやろうと匿名の社内メールにて上司とA子の不倫を周知させたのです。当然会社の上にも話がいくようになり、上司は地方に左遷されることになりました。A子もそれが元でほどなく退職しました。

 

上司だけへの復習のつもりがA子が会社を辞めるとは想定外でした。上司に復習した達成感よりもA子に去られたショックの方が大きかったです。

 

浮気の証拠は待ち合わせ場所の純喫茶!

 

私の夫は昔からちょっとこだわりが強くて、好きなものに執着することがときどきありました。

 

私と夫は幼馴染み、一度は疎遠になりましたが大学で再会して、あまりにかわっていなくて、逆にそのピュアなところに惹かれて付き合い始めました。
私は昔から彼のことが好きだったんです。

 

彼は1つ間違えれば変人扱いされるような人なのですが、私たちは私たちにしか理解し得ないフィーリングが合ったんだと思ってきました。

 

でも、私以外にも夫のことに興味を持つ人がいたようです。

 

夫の鞄から、見慣れないマッチがいくつも出てきたのを見たときに、気づきました。
夫は一人では喫茶店に入れないのですが、純喫茶にこだわって、あちこち探す癖がありました。でも、いつも見つけると私を呼び出して一緒に入っていたのですが、そのマッチのある純喫茶は私とは一度も行っていません。

 

誰かと行っている、そう思った私は、探偵にでもなったかのように変装しその純喫茶に張り込みをしました。

 

出勤しているはずの夫が、店内に入ってきて、私ではなく、知らない女性と同じテーブルに座りました。
その女性は私より前からそこに座って夫を待っていたようで、テーブルの上で手を握りながら談笑していました。

 

この場所こそが浮気の証拠現場でした。
二時間ほどして二人は店を出て、私は後をつけると、それぞれに別の方向に歩きだしました。

 

その後も、夫のマッチは増え続けています。
彼らはあの場所で二時間過ごすだけなのでしょうか。

 

でも、夫なら十分あり得るこだわりです。